認定NPO法人 みやぎ発達障害サポートネット

活動内容

ぬくもりすぺいす「虹っ子」

ぬくもりすぺいす「虹っ子」

児童福祉法に基づいた福祉サービスで、通所受給者証が必要です。
個別支援計画に沿ってプログラムを作成し、療育支援、生活能力向上のための取り組み、余暇活動等を提供します。

  • 療育(特性に配慮した支援)
  • 自立を目指した活動
  • 安心して自分らしくいられる居場所

大事なのは、「障害がある」と知ることではなく、その子がどんなことができて、何が苦手なのか、どんな魅力があるのかを知ることです。
個々の障害特性に対して、TEACCHプログラム等に学びながら、より適切な支援・環境づくり(スケジュール提示や環境整備の工夫等)を目指して保護者とお子さんの様子を共有しながら、活動しています。

児童発達支援(未就学児対象)

発達が気になるお子さん一人ひとりの良い所を見つけて伸ばし、できることを増やしていきます。 身辺自立に関することや適切なコミュニケーションの力なども含めて、お子さんが今持っている力を活かして無理なく楽しく成功体験を積み上げていきます。
保護者との協働療育を目指して、ご家庭や園での日々の困りごとを保護者の方から伺い、お子さんが安心できる生活を共に考えていきます。

放課後等デイサービス(主に学齢期対象)

週替わりでの創作活動やゲーム、運動を取り入れた「共通課題」の時間を設けて放課後や長期休みの余暇支援を行います。どのお子さんも楽しめるよう一人ひとりに合った提示や支援の仕方を考え、「できた」という達成感や満足感を大事にしています。
見通しをもって過ごせるよう、自己選択の手助けや視覚支援等を取り入れながら活動の組み立てを支援していきます。

1 問い合わせ ご利用希望者の方は、お問い合わせください
2 面談(相談) 利用曜日を決めます。また、利用説明も併せて行います
3 見学(トライアル) お子さんと一緒にご来所ください
4 利用計画書の発行 利用申請については役所の窓口(児童発達支援利用希望の場合はアーチル)へお願いします
5 区役所(児童発達支援利用希望の方はアーチル)へ提出 申請時に必要な物 利用計画報告書・印鑑・手帳など
6 受給者証の発行 役所からご自宅に届きます。虹っ子へご連絡ください。契約を交わします
7 利用開始 一緒に学び、自分らしく遊びましょう

※お住まいの地域によっては窓口が異なる場合がありますのでお問い合わせください。

ご利用金額について

  • 世帯の所得に応じて、下記のとおり月毎の負担上限額があります。※おやつ代(150円)等の実費負担があります。
  • 市民税所得割28万円未満(収入が概ね890万円以下)の世帯⇒4,600円
  • 市民税所得割28万円以上(収入が概ね890万円より上)の世帯⇒37,200円
  • 生活保護世帯・市民税非課税世帯⇒0円